さっぽろ糖尿病・甲状腺クリニック

甲状腺学会認定専門医施設
糖尿病学会認定教育施設III

スタッフブログ

2018.9.18

がんばろう、北海道

9月6日に発生しました北海道胆振東部地震に関しまして、被害に遭われた皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

当クリニックでは6日当日、お薬がなくなってしまう患者様向けに一時対応をさせていただきましたが、おかげさまで翌日7日(金)より停電から回復し、通常診療を行っております。

震災から10日以上が経ち、少しずつ復興に向けて歩む北海道ではありますが、まだまだ被害の大きかった地域では不自由な生活を強いられ、不安な日々をお過ごしかと思います。

そこで、16日(日)。ボランティア活動に参加してきました。

向かった先は「むかわ町」。震源地にほど近い、シシャモと恐竜で有名な港町です。

到着した時にはすでに、想定を超える人数がボランティア受付に列をなしており、「助け合えるって素晴らしいな」「私たちは良い土地に住んでいるな」と感動するほどでした。

私が担当したのは「支援物資の仕分け・被災者への配布」で、朝からたくさんの町民の方が物資を求めていらっしゃっており、休憩時間が惜しいほどに必要としてもらえたことで、「来てよかった」と逆に元気をいただいて帰途についた次第です。

私が住んでいる地域は、比較的早い段階での停電解消でした。その明かりがついたときの安堵と希望、感謝の心を北海道に還したくて、急遽、参加したボランティア。。。私自身、初めてでしたが、とても大きなものを得ることができた経験でした。

今週末の22日(土)は、当クリニックは休診とさせていただいております。3連休となりますので、今度は道内の経済を回すため、2泊3日でツーリングに行こうと思います。

少しでも早い復興を、みんなで成し遂げましょう。

がんばろう、北海道!

pagetop