さっぽろ糖尿病・甲状腺クリニック

甲状腺学会認定専門医施設
糖尿病学会認定教育施設III

糖尿病・甲状腺疾患トピックス

2018.12.27

炭水化物の制限は健康に良いの?

Q. 炭水化物の制限は健康に良いの?

A. “短期的”な体重減量や血糖値の低下には良い効果がありますが、”長期的”に良いかはまだわかっていません

・低炭水化物ダイエットがブームとなっています

・炭水化物を減らすことで簡単に痩せることができるため、実践する方が増えてきています

・炭水化物を制限することで体重は減りやすくなり、血糖値も下がります。

・しかし炭水化物の制限を長く続けると死亡率が上昇してしまう可能性が複数報告されてきました。(図1上)

・一方、炭水化物を食べ過ぎても死亡率は上昇するようです(図1下)

炭水化物摂取量と死亡リスクの関係

・全熱量のうち50~55%を炭水化物にするのが、一番死亡率が低下するのが良さそうです。(図2)

炭水化物比率と全死亡率とのU字型の関係

【まとめ】

炭水化物の取りすぎも取らなさすぎも寿命を縮めてしまう可能性があるので極端な食生活は避けたほうが良さそうです

【当院の取り組み】

当院では炭水化物も含めて患者さんの“制限”をなるべく減らすようにしたいと考えています。最小の努力で最大の効果が出る方法を見つける事を大事にしています。

【参考】

Dietary carbohydrate intake and mortality: a prospective cohort study and metaanalysis :The Lancet. Public health, ISSN: 2468-2667, Vol: 3, Issue: 9, Page: e419-e428.

pagetop